世界のSONYの借入サービスで夢を実現しよう

ソニー銀行のカードローンは低金利が強み。審査や口コミもご紹介!

金利が出来るだけ低く借りれる銀行カードローンを探すなら、ソニー銀行!

100万円以下の少ない金額を借りる場合、銀行カードローンの金利は、最大金利かそれに近い金利に設定されます。ソニー銀行は、最高金利が大手銀行のカードローンよりも低め。つまり、少額融資を受ける方は特に、ソニー銀行のカードローンがおすすめです。


最短即日融資。ソニー銀行のカードローン基礎情報

ソニー銀行はネットに特化した銀行です。サービスに対する顧客満足度も高く、三大首都圏の個人を対象とした調査で、9年連続No.1の実績があります。(2007-2015)

ソニー銀行カードローン
年利2.5-13.8%
限度額800万円
融資までの時間ソニー銀行の口座を持っている→最短当日
ソニー銀行の口座を持っていない→最短翌日
年収証明書の提出300万円以内の借入なら不要
ATM利用手数料24時間ATM手数料無料
最小返済額2000円
無利息期間
利用明細書の受け取り方WEB
使い道子どもの骨折治療費
家の修繕
旅費など

カードローン利用が不本意に発覚してしまう原因として、紙の明細書が旦那に見つかってしまうというものがあります。ソニー銀行カードローンは明細書が家に送られてくることは無く、WEB上での確認です。カードローンの借入を絶対にバレたくないと思っている方には安心のサービスです。

カードローンで、特に100万円以下の少額融資を受ける場合、最高金利が適用されることがほとんど。少額融資を受ける場合、確認すべきことは最低金利の低さでは無く最高金利です。

ソニー銀行カードローンは最高金利13.8%、三菱東京UFJ銀行は14.6%、オリックス銀行カードローンは17.8%です。ソニー銀行は抜群の低金利といえます。

実際、13.8%よりも低い金利を出している銀行もあります。しかし、そのようなカードローンはプレミアムやゴールドといったコース。つまり借りるには「所定の条件」を満たしている必要があり、その条件は誰でもクリアできるものではありません。少額融資を受ける場合はやはりソニー銀行の13.8%が確実です。


返済方式

ソニー銀行カードローンの返済は、ソニー銀行の口座を用いて行います。

現在、ソニー銀行の口座をお持ちでない方は、カードローン申込時に銀行口座を作ります。毎月引落前に、ソニー銀行の口座にお金を入れておき、カードローンの返済を行います。

ソニー銀行カードローンの今月の返済額は、先月のカードローン返済日の利用残高で決まります。例えば10万円以内の借入であれば、月々あなたのソニー銀行口座から引落される金額は2000円です。

毎月カードローン返済日の利用残高ソニー銀行の口座からの引落額
10万円以下2000円
10万円-20万円以下4000円
20万円-40万円6000円
40万円-60万円8000円
60万円-80万円10000円
80万円-100万円12000円

ここでは参考に、100万円までのカードローン返済額を挙げています。


引落日

毎月、あなたのソニー銀行口座から、所定の返済額が引き落とされます。引落日は2、7、12、17、22、27日の中から選択可能。給料日の直後に設定できるのが嬉しいですね。

例えば返済日を12日に設定して、3月に借入をするとします。3月11日までの借入は4月12日が初回返済日、3月12日-31日の支払は5月12日が初回返済日になります。

少しお金に余裕が出たとき

ボーナスなどで少し余裕が出来たら、追加返済して元金をどんどん減らしていきましょう。元金の一部返済をする場合、ATM・サービスサイト・テレホンバンキングが利用できます。全額返済の場合は、ソニー銀行のサービスサイトのみ利用可能。

このように、カードローンの約定返済日以外でお金を返す場合にも、毎月の口座引落はされるので注意してください。ソニー銀行の口座には、毎月カードローンの返済金額は入れておくようにしましょう。


ソニー銀行カードローンの審査の流れ

ソニー銀行カードローンの審査はとてもスピーディに行われます。

ソニー銀行の銀行口座を持っている方は、まずネットで仮審査を受けます。状況や時間帯によりますが、最短で60分で仮審査の結果が返ってきます。次に在籍確認の電話を受けて、最短当日に、本審査の結果を得られます。ちなみに、300万円以上借入の場合は、収入印紙をソニー銀行に送らなければなりませんので、当日融資は難しいです。

ソニー銀行の銀行口座を持っていない方も同様に、ネットでカードローンの申込をしましょう。最短融資が翌日になる「初回振込サービス」が利用可能。このサービスに申込んでから本審査を通過すると、現在持っている銀行口座を用いて融資が受けられます。そして、後日カードローン専用カードが届きます。

ソニー銀行のカードローンは、今すぐにお金が欲しいというときにも便利!


在籍確認ってどうなってる?

ソニー銀行カードローンの在籍確認は、他の銀行と同じような流れで行われます。ソニー銀行の在籍確認や本人確認は、あなたが申告した勤務先で本当に働いているか、カードローンを使う意思が本人にあるかの確認です。

在籍確認については、あなたがその職場で働いているという事実を確認できれば良いので、あなた自身が電話に出る必要はありません。例えあなたが外出中でも、職場の人が「〇〇さんは外出中です」と伝えてくれれば、あなたがその会社に勤めているということになります。

仮に、ソニー銀行カードローンの電話を取れたら、あなたの名前や生年月日などを詳しく聞かれます。職場の環境的に言いにくい場合もあるでしょう。そういうときは、ソニー銀行カードローンにかけ直しをお願いして、後から子機で取り、トイレなどで話すなど、工夫をしましょう。保険の見直しやクレカの話だと誤魔化すのもgood。

ソニー銀行は、カードローン利用をあなた以外の人に話すことはありませんので、安心して電話を待ちましょう。

本審査で気を付けることってある?

ソニー銀行カードローンの仮審査を通ったら、いざ次は本審査。ソニー銀行カードローンの審査では、ソニー銀行があなたと契約をするかどうかを、あなたの信用情報・勤め先の情報・勤務年数などを細かくチェックし、最終判断します。

仮審査を通ったら、本審査も通る可能性が高いといえますが、100%通るわけではありません。例えば、他社で借入があるのにそれを申告しなかった場合、在籍確認の電話を何度もしても確認が取れなかった場合、落とされる可能性があります。ですから、仮審査を通過した後も、気を抜かないようにしましょう。

本審査の基準は、銀行によって異なります。もちろんソニー銀行も、ソニー銀行カードローン独自の基準があります。あなたがカードローンを誠実に利用してくれる人なのか、ソニー銀行カードローンではそれが調査されるのです。


保証会社はアコム。審査には万全の準備を

銀行カードローン各社は、貸し倒れのリスクを減らすために、別の会社と協力してカードローンで融資を行っています。ソニー銀行カードローンの保証会社はアコムです。

ソニー銀行カードローンの利用については連帯保証人は必要なく、代わりに保証会社を利用することになっています。保証料はソニー銀行カードローンの金利の中に含まれているので、別でお金を支払う必要はありません。

本審査の段階で、アコム中心としてあなたの信用情報を調査するということです。仮にあなたが返済出来なくなった場合、アコムが一時的に肩代わりして、返済するということになります。

このようにソニー銀行は、スピーディな審査で有名なアコムと協力することで、銀行カードローンながらスピード感のある審査を実現しているのです。


利用した人の口コミ

ソニー銀行カードローンの良さは分かったところで、次は利用者の口コミの要約を見ていきましょう。

・ソニー銀行カードローンはネット銀行で金利が低めなのが良い
・学生だけど借りられた。でも本審査が終わるまで2日かかった
・40代で車の修繕費に充てるために借りた。勤続年数が少なかったが無事希望額を借りられた
・ソニー銀行カードローンは、毎月自分で決めた日に返済なのでわかりやすい

金利は少しの差が何年後かに大きな差になるので、少しでも金利が安い方が良いというのが、全体の口コミです。


確実に増額申請を通すには

ソニー銀行カードローンの増額申請を通すには、あなたが優良顧客であること、あなたの年収などの条件を加味して無理のない希望額であることが必要。

きちんと期日通りソニー銀行カードローンの返済をしていたり、長期間カードローンを利用しているなどが良いお客さんの必須条件です。一般的に増額申請をするには、申込から2-3か月経っていることが考慮されるようです。もちろんその間、きちんとカードローンを健全に利用していることが必須です。

また、利用者からキャッシング枠増額の申請を受けたら、ソニー銀行は再びまっさらな状態から申込者を審査します。ソニー銀行を何か月か誠実に利用したあとに申請を行うことで、審査に通りやすくなります。



このように、ソニー銀行カードローンは、最高金利が低く、顧客満足度も高いです。特に100万円以下の少額融資の場合、最高金利が低いことはかなりのメリット。カードローンを検討する際は、ソニー銀行カードローンは必見です!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る